ポルトガルが好きなんです!

 

             2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、
     すべてに魅せられました。 垢抜けないところが私にぴったり。

        2011年には勇気を出して相棒と個人旅行。帰りはパリ に寄りました。

              昨年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。
            相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
             今年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。帰って来て、すぐ、また、
             行きたくなる国ポルトガルです。
 
             これから何年生きられるか分りませんが、年に一度はポルトガルに~と思っています。
 

思い出~クリスマスの中欧4か国を巡る旅~列車でスロバキアへ(3)

   12月23日(日) プラハ駅7時32分発 国際列車(一等車)でスロバキアの首都プラチスラバまで約400km を4時間かけて。
   プラハの駅の写真も撮り忘れ。

車窓から見ると外は雨?雪?

外は平原が続き、薄っすら雪化粧した景色はメルヘンの世界。国境を
越える頃には税関の係官が来て入国の手続きがあるのだろうと思って
いたが、それがつい最近自由になったそうだ。出入り自由ということ
らしい。だから隣国に仕事を求めてもパスポートの提示は要求されな
いということだ。(9年前なのでこんな風に驚いて書いてました)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
宮本輝 「ドナウの旅人」より

ハンガリー側の国境で乗り込んで来た係りの女性に
入国スタンプをもらう。撮ったら怒られそうで慌てて
手がぶれる。共産圏時代は銃を持って強烈だった
らしい~
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



列車の中で朝ごパン。チーズとハムのサンド。青りんご。オレンジ。 食堂車では
コーヒーだけ。二人で5ユーロ。

プラチスラバ中央駅の写真も撮り忘れ。
駅前の凍った道を荷物を引きながら転ばないように気をつけて歩いた。



プラチスラバ城
 ドナウ川の湖畔の丘の上にそびえるお城。テーブルをひっくり返したようなユニークな形。資格の建物の隅に一本ずつ、塔がそびえている。「天空の城ラピュタ」のモデルになった城。ここも全体を写さなかったことが悔いてます。


 





国立オペラ劇場



チョットだけ街歩き

小さな広場でクリスマスマーケットが開かれていた。買い物に夢中になって
しまい写真がないのだ。


聖マルティン教会




お昼はローストポークとスープ。美味しかったです。


 ブダペストに向かいます。今晩のお宿は メルキュール・ブダ

 ♬レストランでの生演奏が食事をより一層

楽しいものにしてくれる。🎻🎻バイオリン、チェロ、アコーディオンで大盛り上がり。曲名はブラームスのハンガリー舞曲。クライスラーの美しきマリン
美しき青きドナウ上を向いて歩こう第三の男などの演奏が素晴らしい。


 夕食後 ドナウ川 クルーズへ~。一時間。
 寒かったけれど綺麗だった。写真が良くないのですみません。


心霊写真ではありません。念の為。

タフな一日でした。







 最後まで見て下さりありがとうございます。