梅雨の晴れ間に(3)~日本を代表する文人に好まれた起雲閣で過ごす - ポルトガルが好きなんです!

 「起雲閣」~緑豊かな庭園は昭和に時代、”鉄道王”の異名を持つ実業家 根津嘉一郎の建てた(1932年)和と洋画融合した当時としては斬新な建物。戦後旅館として営業していた時には沢山の文人に好まれていました。  だいぶ昔に私はここに見学に来たことがありましたが、その時「起雲閣」...

https://fado.muragon.com/entry/950.html

nice! 14