ポルトガルが好きなんです!

旅の備忘録、お出かけしたところ、お芝居やコンサート、美術館など書いています。

 

  2005年、団体ツアーで初めてポルトガルに行き、すべてに魅せられました。
垢抜けないところが私にぴったり。

 2011年、勇気を出して相棒とポルトガルに個人旅行。帰りはスペイン サンセバスチャン、パリ に寄りました。

 2016年5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」に行きました。
  
 2017年6月には リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。

帰って来て、すぐに、行きたくなる国ポルトガルです。

  2018年はポルトガルは小休止で2019年1月末にアルガルベのアーモンドの花霞を見に行こうと思っていたのですが・・・
やっぱり私はポルトガル病なんですね。我慢が出来ませんでした。
 11月に行き、思わぬアクシデントに遭遇。
その時の旅日記 「ポルトガルはいつも優しく迎えてくれる」を書いています。

 令和元年は9月に6度目のポルトガルに。ポルトの滞在し近郊の町を訪れ、うち2日は北部レグア
に。ドウロ川渓谷のブドウの収穫を見たかったのですが残念ながら2日前に終わっていました。

 これから何年生きられるか分りませんが、旅が出来る体力があるうちは出かけたいと思います。

 

            

2人で150歳の夫婦旅~ポルトガル《27》お気に入りの食堂で食べた後はファドをききにいきます

 ジェロニモス修道院から戻り お部屋で一休み、いや二休みして体力回復につとめます。



👇 アパートの窓から下をのぞくとこんな風景

  

         狭い路地ですが人通りは夜遅くまで絶えません

         


夜になり アパートのすぐ近くの食堂に行きます。地元の人が集うところ。もちろん観光客もいます。👇


       

                    あさりばかり食べていたような…


豚のレバーのソテー👇「新鮮なのかはいったよ」とお薦めされて
 食べたのはツレ 美味しかったそうです


   ピンボケすが 海鮮のリゾットです👇

   



      

                        👆のオレンジ色の丸いのは              
              日本でいえばカニカマなんです                               ポルトガルでも好まえているようです


   写真は少ないですが他にも食べてワインも沢山
     〆て56€(9352円)
                     
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


👇2017年に行ったときのアルファマでのファドです!


👇2018年に行ったときのFadoです
この時は歌もギターも若い方たちでした

とても一生懸命で心打つFadoでした




 食後、食堂の奥さんが私たちをすぐ近くのファドに連れて行ってくれました。食事はもうすんでいるのでファドを聴くだけでということでお願いしてくれました。





         

         

          ファドの お支払いは13€ (2171円)👆


 お客が少ないので歌手のすぐ前で聴くことができました

静かな雰囲気の中でゆったりとできていい時間を過ごせました



 明日はジェロニモス修道院のあと入るつもりだった 

サンタ・マリア教会に再度向かいます。入場は無料なのですが

昨日は長蛇の列でした明日は早く起きて一番に並びます


今日もご覧いただきありがとうございます


×

非ログインユーザーとして返信する