ポルトガルが好きなんです!

 

             2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、
     すべてに魅せられました。 垢抜けないところが私にぴったり。

        2011年には勇気を出して相棒と個人旅行。帰りはパリ に寄りました。

              昨年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。
            相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
             今年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。帰って来て、すぐ、また、
             行きたくなる国ポルトガルです。
 
             これから何年生きられるか分りませんが、年に一度はポルトガルに~と思っています。
 

11年前の南イタリアとシチリア島~珍道中のまとめを書いています。シチリア島編

これは実際に友人に向けて書いた絵葉書の文章です。


                                  


親愛なる◎◎様へ


 南イタリアシチリア島の珍道中を簡単にご報告いたします。

  旅を終えてはっきりと分かったことは・・・
     夫はオリーブオイルとパン食とワインに弱いということ
     妻は無類のワイン好きでかなりの大喰らいであるということ





  「お前はアフリカでもどこでも生きて行ける」と夫いわく。
   夫はアジア方面は強いようだがヨーロッパは苦手のような・・・



 旅行中は問題もなく行程をこなして帰国しましたが、現在夫は胃腸が悲鳴を上げ
お粥のお世話になっております。妻の方は肥大した胃袋と胴回りをどうしたらいい

ものかと悩んでおります。
 イタリアはおデブさんが多く、すっかり安心してしまってどうもいけません。
 
 おデブさんもお痩せさんも皆ビキニを着こなし・・・ウーーん さすがヨーロッパ。


                         *****************************************************

  アリタリア航空で約12時間 二回の機内食から旅は始まりました。
白ワインを下さい。赤ワインを下さい」のイタリア語は覚えていきました。
妻は3本の映画を観ては爆睡。夫はゲームなどをやっていました。
ローマからカターニャへ。それにしても長かった、、、ホテルに着いたのはもう夜中。

                      **********************************************************


 大して寝てないのに朝。早起きして散歩。エトナ山が綺麗に見えています。
シチリアだ==!全てが美しい~。幸せ~~~!

                      **********************************************************

イタリア半島を右手に見ながらバスはミラッツオ港へ。エオリア諸島へ出航です。
リパリ島。美しい海には感動で言葉がありません。今まで見てきた海とは別物なのです。
(◎◎さんは見られていらっしゃるからおわかりでしょう?)
夏に使うあの入浴剤のクール バスクリンの色。文学的な比喩は出来ないのでご免なさい。苦笑。

                   **********************************************************

ミニクルーズでヴォルカーノ島へ。


泥温泉と海水温泉があったのですが二人とも公衆の面前で水着になることが出来ず
(それぞれ理由は異なるようですが)断念しました。

                 ******************************************************************

映画「グランブルー」で有名なタオルミーナの中心へ。いよいよギリシャ劇場へ。
ここから見るエトナ山 どこまでも蒼い海。夏のイベントに向け観客席を組み立てて
いました。夫はここは腕の見せ所とばかりにシャッターを押していました。

余談ですが この日はウニのパスタを食べたのですが、この頃はまだオリーブオイル
症候群
は出ておらず、お代わりなどしてましたっけ。



話は変わりますがイタリア人は音楽が大好きとは聞いていましたが4月9日広場では
ギターをかけた二人組が歌って幼い子がそれに合わせて踊り出し、それをカフェで
見ている人々が手を叩き歌っている。ホテルには必ずピアノがあり、夜になると
弾き語りがある。リストランテには流しの(日本で言えば北島三郎さん?)歌手が
現れるのですね。
アグリジェントの神殿のライトアップを見に出かけた時にドライバ~さんがかけて
くれたCDがアンドレア・ボッテェロリ)の歌。さすがオペラの国。あんまり素敵
なので(Bravo!) って言ったら思いっきり夫に怒られた。生歌じゃないのにいうもの
ではないって。だってあんまり素敵だったから、、、



イタリアンはソロ歌手がは沢山いるけど大勢でやることは苦手で指揮者などはあまり
出ていないって言ってたけれど国民性なのでしょうかね。

                      *****************************************************************

神殿の谷を歩きました。迫力満点の壮大な神殿群でした。良く歩きました。歴史を
見てまわるのも体力勝負ですね。夫はもっと疲れるのだそうです。夫いわく。
「口をヤン開きにしてメモを片手に首を左右に、どこに行ってしまうかわからない妻を
追いかけるだけでも、お前の二倍は歩いている」そうなのです。
よけいなお世話です!小学生の引率の先生の気分だそうな(ふうぅ~~ん)

                      ********************************************************************

ノルマン王宮 クアトロカンティ プレトリア広場 マルトナーラ教会 マッシモ劇場 などを早歩きの大急ぎの観光。
あまりに喉が渇き素敵なバールに入りました。アイスコーヒーを頼んだらエスプレッソの
ガンガン冷やしたものが小さなワイングラスにほんの少々。氷はなし。あちゃ、、、
いい勉強になりました。

                     *******************************************************
  
いよいよシチリア島とはお別れです。ナポリまで客船の旅となります。