ポルトガルが好きなんです!

 

             2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、
     すべてに魅せられました。 垢抜けないところが私にぴったり。

        2011年には勇気を出して相棒と個人旅行。帰りはパリ に寄りました。

              昨年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。
            相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
             今年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。帰って来て、すぐ、また、
             行きたくなる国ポルトガルです。
 
             これから何年生きられるか分りませんが、年に一度はポルトガルに~と思っています。
 

もう半月寝ると~ポルトガル旅行(準備編 早割しかもシニア価格で電車・バスチケットをゲットする!)

 もう半月寝ると~ポルトガルです。

夫婦ともに絶不調だったのですが、どうにか回復して元気に出発できそうです。
でも出発まで何が起きるかわかりません。



   席は窓際 トイレ近くを確保しました。



 リスボンを拠点として近郊の街を歩けたら~といろいろ考えていましたがなんといっても日数が少なくメインはリスボンのお祭りですからあまり欲張らずにのんびりとしたい~~~~というのは相棒のたっての願いで~~~~ありますが~~~


 欲張りな私のウィッシュリストは~~エヴォラ(Evora)再訪
セジンブラ(Secimbra)青い海を見たい、カルダス・ダ・
ライーニャ(Caldas da Rainha) 温泉と陶器の街朝市に行きたい~これだけは譲れまへん。


 最初は世界遺産のアルコバッサに行くつもりでしたがやめました。
修道院が見所なのですが、今回は街歩きを優先しようと思います。
アルコバッサは30分もあれば街を一回り出来てしまうそうです。





 保険に入る
***********************************************************************************************



 短期間ですが航空券を買う時に一緒に保険にも加入しました。若い頃は「カードについている保険があるから」と入ることなくきましたが、近ごろはなにかと不安材料が出てきて小さい保険には入るようにしています。¥5080/head)


」 



エヴォラ行の電車のチケットをゲットする!
**************************************************************************************
                        年寄りに優しいポルトガルの電車!



  オリエンテ駅、セッテリオス駅などからエヴォラ行き電車が出ている。
                                ↓↓↓


時間は約1時間40分。普通に買えば€29.50 なのだが不思議?なことに
1等車 往復 €17となっている。
何故ならそれはシニアだからなのです。
65歳以上のお年寄りにはとても優しい有難いお値段なので
す。
爺さんと婆さんで良かった!と思える瞬間でもあります。






 カルダス・ダ・ライーニャ行のバスのチケットを買う!
***************************************


     早割り(5%0ff)が買えるのはどうやら21日前のようだ。

 Redeの ede expressos  というサイト に入って買えます。
   今までにも何度もやってきたことなのですが…


http://www.rede-expressos.pt/





  いくらやっても買えません。どうしよう。焦りました。↓↓↓

 今朝(24日) 再度挑戦したらようやく買えました。 
21日前からでないと受け付けないようです。
 ここでも€8.70(片道)のところシニア価格だと€6.10 (片道)
お年寄りで良かったです!




 セジンブラ行のバスは・・・・・
***********************************************************************************************


   ホテルから近いエスパーニャ広場から出ているバス(TST社)に乗ります。
二度目のポルトガル旅行でセトゥ―バルに行くときに、地下鉄に乗ってドキドキでやってきたバス停です。時刻表だけコピーしました。チケットは当日ドライバーさんから買う
ようです。
 このバスはシニア価格はないようですが・・・一応聞いてみましょう。

                                                                



       初夏を告げる リスボンの風物詩 Festas De Lisboa
  *********************************************************************************************
          6月12日はリスボンの諸語聖人(聖アント二オ)のお祭りが行われます。


   この日は朝から晩までリスボンの街をぶらぶらふらふらしたいと思います。
   体力の続く限りがんばります!


   お祭りとは関係ないですが


     メディロス・アルメイダ美術館 or
                            装飾芸術美術館 のどちらかには入れたら

           いいなと思っています。



   ちまちまと少しでも安くと 早割 シニア割りで節約を心がけてきましたが・・・

「一文おしみの百知らず」~にならないようにしたいです。
     
  これも全て予定で未定なのですが~こんな感じで楽しんできたいと思っています。今のリスボンは30℃を越える暑さのようです。暑さに負けないように頑張ります!


    
  最後まで読んでくださってありがとうございます。