ポルトガルが好きなんです!

 

2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、すべてに魅せられました。 垢抜けないところが私にぴったり。

 2011年には勇気を出して相棒とポルトガルに個人旅行。帰りはスペイン サンセバスチャン、パリ に寄りました。

 2016年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
  昨年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。帰って来て、すぐに、
行きたくなる国ポルトガルです。

      今年は ポルトガルは小休止で来年1月末にアルガルベのアーモンドの花霞を見に行こうと思っていたのですが…
     やっぱり私はポルトガル病なんですね。我慢が出来ません。今年は11月に行ってこようと思っています。苦笑。

今年、3月に格安ツアーで(個人ではない)上海、蘇州、無錫に行きました。


 これから何年生きられるか分りませんが、旅が出来る体力があるうちは出かけたいと思います。

 

            

2017リスボン祭り~旅のはじまり~成田空港からドバイへ

6月8日(木)
 成田に着いてまず初めに行ったところがWiFiの受け取りです。 今回 初めての使用で今までは全くのアナログで、旅先でたまに携帯で写真を撮るくらいでした。


 

グローバルWiFi レンタル代 3456円


相棒がWiFiをいじっている間 私は警察犬と女の子の可愛らしい情景にほっこり
していました。

    女の子は怖がらずに手を出します。握手! 

    

              警察犬って本当におりこうさんですね。女の子とじっと見つめ合っています。
    ぞの様子を見守るようにひとが取り囲んでました。 

    

    そこに通りかかった外国人のおばさん。足を止め、その様子を見て~
    「なんていい子なの。うちの犬はすぐ吠えてクレイジーなのよ」と
    ジェスチャーたっぷりに話してました。

    

    「じゃ、バイバイね」と警察犬は去っていくのでした。

    


  両替をしました。2万円パックと1万円パック混ぜて10万円。
  手持ちのユーロが少しありますがこれ以上は使いません。

10万円で775€
 
 チェックイン。今回は短いですから荷物はふたりで一つ。もう一つスーツケースがあってもOKです。荷物は少なくを心がけました。

   

  昨年11月 同じエミレーツに乗りましたが待合室が広く綺麗になってました。

 

あら? マスコミ?サッカー日本代表が通るらしい。
「まさかエコノミーには乗りませんよね」「わかりませんよ。隣に選手何てことあるかも」とカメラマンが冗談を言う。

   



   いよいよAir bus A380-800 に乗り込みます。
   初めて二階建てに乗ります。楽しみです。

   

    航空券 東京~ドバイ~リスボン 往復一人85560円 (2人で 171120円)




                        ここに階段がありました。↓↓↓
    エコノミーの客は決してこの階段は昇れません。

以前はくしゃくしゃだったブランケットはちょっとはましになっていました。


席は窓際でした。窓が以前より高級感出ています。



エコノミーのアメ二ティは…

アメニティキットにはアイマスクや耳栓、歯ブラシ、歯磨き粉、靴下といった長距離フライトに欠かせないアイテムが揃い、バッグの生地には耐水性のネオプレン素材を使用している。バックのデザインは6つの地域の特徴的な色彩や模様を取り入れられ、中東地域のバッグはアラブ首長国連邦を代表するカリグラファーのTagelsir Hassan氏によってデザインされているそうです。


アメニティキットを入れるバッグは、6つの地域(豪州、中南米、中東、アフリカ、欧州、アジア)をモチーフにデザインされています。全種類 集めてみたいものです。

専用アプリ「Blippar」をインストールしたスマートフォンでバッグをスキャンすると、6種類各地域にあわせたミュージックを聞けたり、お勧めの旅行情報を入手できたりと、さまざまなコンテンツにアクセスできる


  ・・・とあるのですが 意味わかりません。???

   

                                                                ご丁寧にメニュが配られます↑


  

   

 天井にお星さんが ・・・  お休みタイムです。

おトイレも。


ドバイに着きました。40分も遅れて出発して、到着は15分の遅れでした。10時間15分
乗っていたことになります。ああ~長かった、、、



ドバイでの乗り継時間は3時間半ということになります。


 次回はドバイ空港での様子を書きます。


 最後まで見て下さり有難うございます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。