ポルトガルが好きなんです!

 

             2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、
     すべてに魅せられました。 垢抜けないところが私にぴったり。

        2011年には勇気を出して相棒と個人旅行。帰りはパリ に寄りました。

              昨年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。
            相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
             今年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。帰って来て、すぐ、また、
             行きたくなる国ポルトガルです。
 
             これから何年生きられるか分りませんが、年に一度はポルトガルに~と思っています。
 

2017リスボン祭り~セジンブラはリスボンっ子が日帰りで行くリゾート地

6月11日(日
   ホテルから10分ほど歩いてエスパーニャ広場に着く。

二度目のポルトガルでセトゥ―バルに行った時は待っている人がいなくて不安だった。

            

            この白い小屋が切符売り場ですがまだ開いていません。
            ドライバーさんから買います。

    

    このホテルベランダの植木なんだらだろうか…


    

    バスは何台か停まっていましたが人はいません。

    

        

         

          これがドライバーさんから買った切符です。
            1人7.3€ 2人で14.6€


    バスに乗り込みます! 1時間15分乗ります。


      4月25日橋を渡る

      

      若いグループが乗り込んでくる.  大きな声で話し、笑って青春って感じ!


      


     セジンブラに着きました。



   大航海時代セジンブラは重要な港だった
    
ポルトガルで漁獲高1,2位を争う漁業の町

           


 ボルバルデス広場の周辺にある市場にいきます。

  

  

                                                                            エスパーニャ広場のバス停で待っている時 
                                                                          いろいろと親切に教えて下さったおじさ
                     んと市場で再会!

       

  ここでも かたつむりが。価格はリスボンの半額くらいです。                     




生活感あふれる裏道をあるく。


     


 砂浜を歩いた。

 サンティアゴ砦に着いた!
 17cに海岸に沿ってポルトガルの海岸防御線として建てられたもの。
 18cに入ると砦はポルトガルの静養所として使われていた。

      

            

     青い海と太陽を求めて沢山の人青い海と太陽を求めて沢山の人が 訪れている。
    海の家もないし、屋台もないし、地味だけど 海の色、空の色~最高です! 

                                 


 ここから海岸沿いに西へ20分ほど歩くとアプリゴ港に行けるのだが今回は諦めた。


     レストランの店先には色々なお魚がお客さんを待っています。

     

 ようやく カタツムリ 見つけました!

              

  

      

     

     カラコイッシュ(かたつむり)3.5€  ビールを沢山飲んだので12.5€


                  かたつむりを食べる~思いを遂げて満足です。


                  セジンブラまだまだ歩きます!


     お立ち寄りに感謝します。