ポルトガルが好きなんです!

 

             2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、
     すべてに魅せられました。 垢抜けないところが私にぴったり。

        2011年には勇気を出して相棒と個人旅行。帰りはパリ に寄りました。

              昨年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。
            相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
             今年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。帰って来て、すぐ、また、
             行きたくなる国ポルトガルです。
 
             これから何年生きられるか分りませんが、年に一度はポルトガルに~と思っています。
 

2017リスボン祭り~この旅の最後はファドです!

  カルダス・ダ・ライーニャから戻り ホテルで一休みしてからまたアルファマ
向かいます。

      

 アルファマは昨日も来たけれど今日もイワシを焼いて食べている人が大勢いた。↑↑↑
 予約は8時だからまだ時間があったので、アルファマを惜しむようにただただ歩きました。


 ファド博物館からほど近い 
"Parreinha de Alfama - FADO & TRADICAO" 
http://www.parreirinhadealfama.com/



  

  

  

     

            ギタリストはこの店のオーナーの息子さんのようです。

      



Joana Amendoeira - Trago fados nos sentidos - Gala Amalia Rodrigues 2009
 左の女性がオーナーで歌手の貫録あるかたでした。
お客さんが大盛り上がりでご本人も益々盛り上がって力強い歌声を聞かせてくれました。
 右の女性はとても美しく感情豊かに歌いこんでいます。私は右の方が好みでした。
お客さんは観光客で私たちの両隣はフランス人でした。多分豪華客船から降りて
来たグループのようです。
 
お料理はそれなりに美味しかったです。チップ入れて二人で90€。


次回はもっと小さな店に行ってみようと思います。


   明日はいよいよ帰国です。なんだか寂しいです。




      ご覧いただき感謝です。