ポルトガルが好きなんです!

 

             2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、
     すべてに魅せられました。 垢抜けないところが私にぴったり。

        2011年には勇気を出して相棒と個人旅行。帰りはパリ に寄りました。

              昨年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。
            相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
             今年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。帰って来て、すぐ、また、
             行きたくなる国ポルトガルです。
 
             これから何年生きられるか分りませんが、年に一度はポルトガルに~と思っています。
 

比較*日本と欧米のオバサンの旅行ファッション

  今回のタイ行きは4泊と短いし、薄着で済むところだし、着替えがなければあちらで安いものを買えばいいとツレはいう。
 M妻は超おしゃれさんだけれど、いつも荷物は少なく、さすが旅慣れているといつも驚く。M夫婦はどちらかといううと旦那のほうがあれこれと持っていこうとするらしく我が家と正反対。


 私の好きなヤマザキマリさんの『望遠 ニッポン 見聞録』に面白い記事があった。50~60代の★日本のグループ旅行のオバサンと☆アメリカの夫婦旅行のオバサンとを比較している。それがまさに”アルアル”なのだ。


 写真を見ながらどうぞ。


日本のオバサン:帽子にファンデーションしっかりUVケア
        ポシェットとウエストポーチ
        お買い物いっぱいで両手がふさがってる
        しわにならないナイロンのスラックス
        きれいに磨かれたウォーキングシューズ
        
しあわせオーラ

      


欧米のオバサン:
       眉間にシワ サングラス 短髪 リュック
       UVケア無 ソバカス ヨレヨレの短パン 
       履き込んだビルケンシュトック  

        

       すね毛
       おしゃれ心0%

       男か女かわからんささくれたオーラ


  スリが狙うのは日本のオバサンとある。(笑)
    果たしてどちらのオバサンが旅をエンジョイできるでしょうか?


 ↑↑↑を読んでわが身をチェックしてみると・・・



帽子と靴は日本のオバサンだけど眉間のシワ、ソバカス、サングラス、リュック、短髪は欧米寄りだわ。でも短パンだけは履いたことがない。すね毛は自慢じゃないけど一本もなし。


 今回の旅~日本タイプにするか欧米タイプにするか現在迷ってます。