ポルトガルが好きなんです!

 

2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、すべてに魅せられました。

垢抜けないところが私にぴったり。

 2011年には勇気を出して相棒とポルトガルに個人旅行。帰りはスペイン サンセバスチャン、パリ に寄りました。

 2016年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
  昨年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。

帰って来て、すぐに、行きたくなる国ポルトガルです。

      今年は ポルトガルは小休止で来年1月末にアルガルベのアーモンドの花霞を見に行こうと思っていたのですが…
     
やっぱり私はポルトガル病なんですね。我慢が出来ませんでした。

今年は11月に行って思わぬアクシデントに遭遇。現在 その時の旅日記 「ポルトガルはいつも優しく迎えてくれる」を更新中です。

  これから何年生きられるか分りませんが、旅が出来る体力があるうちは出かけたいと思います。

 

            

古くて安い三ッ星ホテル~問題なし!

 相棒がどこから探してきたのか タイ航空 羽田~バンコック往復 + ホテル4泊
で 46,606円なり
 
というホテル付格安航空券がゲットできたから今回 旅が出来たと思う。「とにかく安く行きたい」というのは私たちも同行の夫婦も同じ思い。「綺麗なホテルじゃなきゃいや!」などと文句を言う人とは一緒に行かれません。




☆ダイアモンド シティ ホテル☆ 最寄り駅はBTS(高架鉄道)スクンビット線 Rajathewi駅から10分位歩く  これでも一応☆☆☆(たぶん昔はそうだったのでしょう)


 室内にプール? いくらなんでもここでは泳げない

           

部屋は割と広い。     

  テレビではいつも故プミポン9世のことをやっています。

               

廊下は暗いですが歩けます。


↓↓↓ホテルの入り口です。

ホテルの前↓↓↓ 狭い道が一本通っていて街の人たちが行きかいます。

 

            朝は托鉢のお坊さんが何人も通ります。


     

            

↑↑↑ ここで朝ごはんをいただきます。↓↓ 朝ごはんはこんな感じ。パンもあります。
                   サラダは食べない方がいいとツレが言うので
                   パスしました。

     

コーヒーと紅茶、ジュースはいつ行っても無料で飲めました。ポップコーンは食べ放題。
いつもホテルに帰ると、お茶を飲んで一息入れてからお部屋に帰ってました。有難かった。


   評価は人によって分かれると思うけれど私にはOK! 周囲には人々の普通の暮らしがあって興味深い。ホテルのスタッフは親切でいい。かなり古臭いのも、これまたいい。


  最後まで読んで下さり有難うございます。次回はニューハーフショウです。 


   

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。