ポルトガルが好きなんです!

 

             2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、
     すべてに魅せられました。 垢抜けないところが私にぴったり。

        2011年には勇気を出して相棒と個人旅行。帰りはパリ に寄りました。

              昨年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。
            相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
             今年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。帰って来て、すぐ、また、
             行きたくなる国ポルトガルです。
 
             これから何年生きられるか分りませんが、年に一度はポルトガルに~と思っています。
 

  フローティングハウス?でランチが気持ちいい。



 

鉄道橋から車で40分走って・・・「緑がいっぱい。お花も咲いている」

        

        これからランチ。これはツアー料金に含まれている。

   

川辺の船着場?のようだけど・・・

 

家が川辺に浮かんでいます。「落ちないように気をつけなくちゃ」

中は結構広いです。ここにもマリーゴールドのお花が。

決して豪華ではないですが十分です。素朴な炒め物でしたが美味しかったですよ。


水辺の風は自然のクーラーです。

↑↑ ここは民宿をやっていて3室くらい客室があるようでした。

川下り用のボートがありました。

ここで暮らしている家族ですね。「ごはん美味しかったですよ。ありがとうございます」
子供達も可愛いです。

  将来 どんな綺麗な女性に成るのでしょう。

「飴 食べて」と。子供を見るといつもあげている。

ドラム缶の上に家が乗ってる。なんのパイピングなんでしょう。飲料水かな?

対岸には家が見えます。


   大満足でここを後にします。


 これから泰緬鉄道に乗りに行きます! 楽しみです!



   お立ち寄りに感謝します。