ポルトガルが好きなんです!

 

2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、すべてに魅せられました。

垢抜けないところが私にぴったり。

 2011年には勇気を出して相棒とポルトガルに個人旅行。帰りはスペイン サンセバスチャン、パリ に寄りました。

 2016年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
  昨年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。

帰って来て、すぐに、行きたくなる国ポルトガルです。

      今年は ポルトガルは小休止で来年1月末にアルガルベのアーモンドの花霞を見に行こうと思っていたのですが…
     
やっぱり私はポルトガル病なんですね。我慢が出来ませんでした。

今年は11月に行って思わぬアクシデントに遭遇。現在 その時の旅日記 「ポルトガルはいつも優しく迎えてくれる」を更新中です。

  これから何年生きられるか分りませんが、旅が出来る体力があるうちは出かけたいと思います。

 

            

ポルトガルはいつも優しく迎えてくれる④...勝利のアーチ展望台から街を一望するの巻

10月31日(水)~11月9日(金)まで正味7日間の短い
ポルトガルの旅日記ですが読んでいただけたら嬉しいです。
潤沢な資金を持って旅する方にはなんの参考にもなりません。
年寄り夫婦の節約旅です。途中 ばあばが転んで顔面強打
お岩さんになりながらも旅を続けた涙もん旅となりました。

11月1日(木)
コメルシオ広場とアウグスタ通りの境にあるのが勝利のアーチです。
アウグスタ通りから勝利のアーチの下を通りぬけることは何度もあったけれどアーチの展望台(Arco ㍲ Augusta)に昇ったことはなかった。途中までエレベーターがあってその後は階段。狭いから注意!

 

 


展望台からは360度のパノラマが広がります。

勝利のアーチの上には、大きな像. 頂上には勝利の女神、
 



ロシオ広場へと続くアウグスタ通りが見えます。真っすぐに延びており、計画的に街が整備されたことがわかります。二度目のポルトガルではアウグスタ通りの小さなホテルに泊まりました。


 

日没をここから見たかったのですが結構 風があって寒いのです。チケットの半券を飛ばされました。

足 でっかい!下からは小さく見えた像もでっかい。

                        ↑↑↑ カテドラルが見えます。

テージョ川がすぐ目の前に広がります。↓↓↓

かつて数多くの冒険者たちを送り出してきた、リスボンの海の玄関口コメルシオ広場。↑↑↑ 1755年のリスボン大地震で破壊されたマヌエル1世の宮殿があったことから、別名テレイロ・ド・パソ(宮殿広場)」とも呼ばれます。↑↑↑


昨年はテージョ川をセーリングしました。その時のブログです。↓↓↓



空港に着いてからずっと動きっぱなし。
ポルトガルに来られたことに興奮していました。
「来たね、来ちゃったね。嬉しいね」を連発していました。



最後まで読んでくださりありがとうございます。
ここから 
リベイラ市場に向かいます。そこでちょこっと腹ごしらい。
夕食はホテルそばのレストランで。次回ものぞいてみてください。
よろしくお願いします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。