ポルトガルが好きなんです!

 

2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、すべてに魅せられました。

垢抜けないところが私にぴったり。

 2011年には勇気を出して相棒とポルトガルに個人旅行。帰りはスペイン サンセバスチャン、パリ に寄りました。

 2016年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
  昨年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。

帰って来て、すぐに、行きたくなる国ポルトガルです。

      今年は ポルトガルは小休止で来年1月末にアルガルベのアーモンドの花霞を見に行こうと思っていたのですが…
     
やっぱり私はポルトガル病なんですね。我慢が出来ませんでした。

今年は11月に行って思わぬアクシデントに遭遇。現在 その時の旅日記 「ポルトガルはいつも優しく迎えてくれる」を更新中です。

  これから何年生きられるか分りませんが、旅が出来る体力があるうちは出かけたいと思います。

 

            

ポルトガルはいつも優しく迎えてくれる(28)…最後の晩餐はアルガルヴェ産の生牡蠣ですの巻

10月31日(水)~11月9日(金)まで正味7日間の短い
ポルトガルの旅日記ですが読んでいただけたら嬉しいです。
潤沢な資金を持って旅する方にはなんの参考にもなりません。
年寄り夫婦の節約旅です。途中 
ばあばが転んで顔面強打。
お岩さんになりながらも旅を続けた涙もん旅となりました。
 いよいよポルトガル最後の夜です。時間を惜しんで楽しみ
ましょう。


 あっ、サン・ジョルジュ城が見えています。二度目のポルトガルの時に上りました。日が暮れます。もうすぐライトアップになりますね。

ロッシオ広場に屋台がいくつもできていました。

 

  

                              

               

              ↑↓ここでサラミソーセージとブラッドソーセージをお土産に買いました。


夕食の店に向かいます。↓↓

 

          


↓↓↓ シアード地区の繁華街にあるカモイス広場
  
WEB Summit  が行われていてリスボンは海外からのお客さんでいっぱいです。
   若い人がとても多い。
   

       

          ↓↓ 中央にポルトガル最大の詩人カモンイスの像が立っています。



夕食は到着した日にリべイラ市場で牡蠣を食べた「Sea Me」本店にきました。
二度目のポルトガルの時に来たことがありました。


海鮮のディップが美味しい↓

 

開店するとあっという間に席が埋まって…人気店なのかもしれません。ほとんど観光客。

  

また牡蠣です。

           

        ポルトガル産のアルガルヴェ地方で獲れた牡蠣です。

海老オニオン炒め↑↑

         

  

ワイン楽しんで~と最高の笑顔で~ ↑↑ ほんと、可愛い。

  

カスカイスで食べたかったタコ。ここでやっと食べられました。
大きかったです。柔らかくて美味しかった。

    

  

お腹も満たされて、これからファドを聴きに行きます。店は決めていません。


最後までご覧くださりありがとうございます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。