ポルトガルが好きなんです!

 

2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、すべてに魅せられました。

垢抜けないところが私にぴったり。

 2011年には勇気を出して相棒とポルトガルに個人旅行。帰りはスペイン サンセバスチャン、パリ に寄りました。

 2016年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
  昨年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。

帰って来て、すぐに、行きたくなる国ポルトガルです。

      今年は ポルトガルは小休止で来年1月末にアルガルベのアーモンドの花霞を見に行こうと思っていたのですが…
     
やっぱり私はポルトガル病なんですね。我慢が出来ませんでした。

今年は11月に行って思わぬアクシデントに遭遇。現在 その時の旅日記 「ポルトガルはいつも優しく迎えてくれる」を更新中です。

  これから何年生きられるか分りませんが、旅が出来る体力があるうちは出かけたいと思います。

 

            

ポルトガルはいつも優しく迎えてくれる(29)リスボン最後の夜は若いファドを聴きます!の巻

 10月31日(水)~11月9日(金)まで正味7日間の短い
ポルトガルの旅日記ですが読んでいただけたら嬉しいです。
潤沢な資金を持って旅する方にはなんの参考にもなりません。
年寄り夫婦の節約旅です。途中 ばあばが転んで顔面強打
お岩さんになりながらも旅を続けた涙もん旅となりました。
 いよいよポルトガル最後の夜です。リスボンと言えば

ファド。聴かずには帰れません。バイロアルトを歩きます。
                     ------------------------------------------------



Cardo Verde(カルドヴェルデ)
    Travessa do Poço da Cidade, 40, Bairro Alto, Lisboa    21 3422091 20


 食事はすんでいるので 客引きの男性が「なら ワンドリンク付きで€10で
いいよ」ということで交渉成立。


 食事をしている観光客が多かったようです。若くて可愛い歌手とイケメンの
ギタリストがいました。相棒大喜びです。


                           

                          ↑↑ とても上手でした。

↑↑ギターもなかなかいいです!

勉強中のようでした。↑↑

ご本人了解の上の写真です。ブラジルから来ているそうです。甲斐甲斐しく働いておられました。素敵な人でした。

    

  

 

         


Maria Emilia. A Mais Linda Cançao. Caldo Verde Fado. Фаду на portuguesa.ru
         

↑↓ 地下にトイレがあったので降りていきましたら 楽屋らしいところで練習をしていました。頑張ってね。

       

     ↑↑客引きの男性に帰りに会いました。若い歌手の歌が聴けて良かったです。


↓↓↓ 「世界最悪のコメディー」って書いてある。ここは劇場かな?



帰り道に寄ったアイスクリームのお店。

あんまり可愛らしいので写真を撮らせてもらいました。


 こうやって最後のリスボンの夜は更けていきました。
 明日は帰らなければいけません。
 この旅のまとめはまた書きます。


 長い長い旅日記を最後まで読んでくださりありがとうございます。
本当に感謝申し上げます。拝。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。