ポルトガルが好きなんです!

 

             2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、
     すべてに魅せられました。 垢抜けないところが私にぴったり。

        2011年には勇気を出して相棒と個人旅行。帰りはパリ に寄りました。

              昨年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。
            相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
             今年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。帰って来て、すぐ、また、
             行きたくなる国ポルトガルです。
 
             これから何年生きられるか分りませんが、年に一度はポルトガルに~と思っています。
 

 ベトナム女性にデブはいなかった~ ベトナム中部の旅

 新年 明けまして おめでとうございます!

 昨年9月から始めた旅のブログですが、今年も思い出をここに書き残していきたいと思っています。ここはヨーロッパ旅行のサイトですが、二年前の1月に出かけた”ベトナム中部の旅”を思い出しながら書いていこうと思います。よろしくお願いいたします。


     ****************************


 ベトナム中部のダナンまで成田から直行便が出るようになったことも有難い。

 ちょうど10年前〜ベトナムに行ってから「いつかフエに行きたい」と思っていた。 
2011年 秋以来 海外に行けていない。ストレスがもう溜まって…溜まって…



 そんな時、見つけた格安ツアー〜三つの世界遺産の観光つき食事までついちゃって
いるのだもの、有難くて文句なんか言えるわけない。

 


 まずはアオザイの女性の写真をのせます。

ダナンで出会った女性。先生のようです。



ベトナムの女性は痩せていることに強い美意識を持っているとか…娘を太らせないことは親の責任という風潮があるらしい。親の怠慢を思わせる女性も富裕層にはいるとも聞きましたが。
  

レストランで出会った可愛らしい女性。


ホテルのフロント女性。




上着の横のスリットが下のパンツのウエストライン より3cmほど上になっている。そこから素肌が見えるのです。贅肉がはみ出そうな人はアオザイは辞退ですね。
 苦笑。でも胸は豊かでなくてはいけないそうで…


ベトナム航空のCAさん。

ホテルのフロント女性。

フエのホテルのロビーで働く女性。

伝統舞踊を見せてくれたステージで歌う女性。


アオザイにヘルメット?上にジャケットを羽織っています。

結婚用の写真の前撮りのようです。




アオザイをたちまち作ってくれちゃうお店なんかもあるのですが…なんと20か所も採寸、基本的に45キロ以上の女性はアオザイは無理なんですね。ということで私はアオザイはだめだめよ。
 


 ベトナムではおデブさん女性は見かけなかったです。


 新年早々最後までご覧いただきありがとうございました。
ベトナム日記はこれから続きます。