ポルトガルが好きなんです!

 

             2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、
     すべてに魅せられました。 垢抜けないところが私にぴったり。

        2011年には勇気を出して相棒と個人旅行。帰りはパリ に寄りました。

              昨年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。
            相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
             今年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。帰って来て、すぐ、また、
             行きたくなる国ポルトガルです。
 
             これから何年生きられるか分りませんが、年に一度はポルトガルに~と思っています。
 

格安ツアーでポーランドに~ワルシャワ~帰国の朝は

11月13日(日)
この旅,最後の宿はなかなかゴ―ジャスでした。(シェラトン ワルシャワ)
格安ツアーでここに泊まれるとは誠に有り難い事です。


  


        



  朝の 散歩にでました。
ホテルの前の建物には大きな銅像がありました。花が手向けられてました。
どなたか?わからずじまいです。



早いし、しかも日曜日とあって歩いている人はいません。

   



3つの十字架広場 (一番奥に見える丸い屋根の建物あたり)

 多くの通りがこの広場から始まる り、パリで言うと凱旋門のあるドゴール広場の
 ような場所らしい。


                                                                               


                                                                             





三つの十字架広場の中心にあるのは19世紀初めに出来た聖アレクサンデル教会

  但し第二次世界大戦ですべてが破壊され 今の建物は戦後再建されたもの。
  
 



 熱心にこれを読んでいた旅行者がいました。わたしは写真で撮っただけ。




あら ”Villeroy & Boch(ビレロイ& ボッポ)” です。もちろんお店はまだ閉まっています。クリスマス用の商品がとても素敵に並べられています。ドイツのものですが日本でもよく見かけますね。我が家にもあります。


                     


                     

  



ドゴール・ロータリー通り


         ヤシの木? なんかおかしい。
         ↓↓↓
  


 寒いポーランドにヤシはありえない。人工的に作られたもの。
 制作者はポーランド人で、当時34歳だった女性芸術家。
雪の中でも青々と茂るヤシの木なんて!・・と当時は大きな論争の的になったそうだが
がその後の世論調査でワルシャワっ子達の支持を得、今では風景の一つになっている。




 銀行金融センター。その入口にある銅像は若き日の仏のシャルル・ドゴール元大統領.

遠くに”文化科学宮殿”が見えます。
 ソビエト支配時代にスターリンから贈られた建物。市民はソ連の墓石と呼んでいるそう。ソ連の置き土産にあまりいい思いを抱かない市民は多い。


ワルシャワの街は工事中の建物が多いように感じました。

だいぶ人が出てきました。



国立博物館


 古代美術、初期キリスト教美術、中世美術、ヨーロッパ絵画など数多い収蔵があるようです。ゆっくり観てみたいものです。



入り口前には彫刻がいくつかありましたので写真だけ。




この門の名もわかりません。






靴屋さんですね。ここもドイツのシューズ・ブランドSALAMANDER(サラマンダー)
東ヨーロッパを中心に展開している。ヨーロッパでは非常に著名な靴のブランド。
もちろん まだお店は開いてません。

セール中で安いものもありましたが・・・

高いものもありますね。           



左側は工事中で・・・

完成予想図は↓↓↓ ホテルができるようですね。今度来た時はこのホテルが出来上がって
いるはずです。


ホテルの周囲を一人で散歩してみました。
ポーランドを惜しむ気持ちがいっぱいです。

「ポーランドに行くのよ」と友人に言うと「えっ、あのアウシュビッツの?」と
驚く人が多い。暗くて肌寒くて悲しいイメージが付きまとうようです。

 ポーランドは美しい国でした。ナチスドイツ軍により破壊的な打撃を
受けたワルシャワは市民により以前と違わぬ復興を遂げています。
 人々の不屈の魂、すざましい生きざまには頭が下がります。

 大急ぎの駆け足旅ではありましたがポーランドが大好きになりました。
次回は個人旅行でまいります。

 格安ツアーに参加、ツアー会社には感謝です。十分に価格に見合った、いや
それ以上の旅を提供して頂きました。



ワルシャワ空港に向かいます。




見てくださりありがとうございました。