ポルトガルが好きなんです!

 

             2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、
     すべてに魅せられました。 垢抜けないところが私にぴったり。

        2011年には勇気を出して相棒と個人旅行。帰りはパリ に寄りました。

              昨年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。
            相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
             今年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。帰って来て、すぐ、また、
             行きたくなる国ポルトガルです。
 
             これから何年生きられるか分りませんが、年に一度はポルトガルに~と思っています。
 

格安ツアーでポーランドに~世界遺産クラクフ歴史地区へ(1)

ポーランド ヴロツワフ3日目
8時ともなると通勤の人や車、

バスやトラムも人がいっぱいでした。

バスに乗り込むと車窓からはこんな景色が~

途中一回のトイレ休憩がありましたが3時間以上は乗っていたと思います。



   ポーランドの京都と称される古都 クラフク Krakow   
  11c~1596年まで約550年間 ポーランドの首都だったところ。
  ワルシャワが東京都すればクラフクは京都だと言われる。ちなみにポズナニは奈良
  だそう。
  1978年  世界遺産 クラフク歴史地区 に登録。
   



ここは閑散としている。

人の姿が多くなってきた。

イタリヤン ファッション? どんなかな・・?

明日は独立記念日だから国旗が掲揚されていた。


この男性たちはお人形さんでした。


ランチはこのお店で。

Bigos(ビゴス)↓↓↓ パンで出来た入れ物にザワークラウトとソーセージを煮込んだもの。
とても美味しいのだけれどあまりの量の多さにギブアップ。

蓋を取ると…↓↓↓


↑↑↑ スープはこの旅で何度目かの野菜スープ。日替わりスープ定番だそう。
細いパスタも入っている。


聖ペテロ聖パウロ教会(St.Peter and Paul's Church)
 ヴァヴェル城に向かう途中にありました。12使徒の彫像が鎮座しています。

 教会でコンサートが開かれるようですね。なんのコンサートだろう。どうやらクラッシックのようです。

St.Peter and Paul's Church のミニチュアのようです。



聖ペテロ・パウロ教会横の聖アンデレ教会.
11cに建てられたロマネスク様式の建物。


ヴァヴェル城が見えてきました。


見て下さりありがとうございました。


次回はヴァヴェル城を歩きます!