ポルトガルが好きなんです!

 

             2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、
     すべてに魅せられました。 垢抜けないところが私にぴったり。

        2011年には勇気を出して相棒と個人旅行。帰りはパリ に寄りました。

              昨年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。
            相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
             今年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。帰って来て、すぐ、また、
             行きたくなる国ポルトガルです。
 
             これから何年生きられるか分りませんが、年に一度はポルトガルに~と思っています。
 

格安ツアーでポーランドに~ヴロツワフのホテルとごはん(4)

この旅 2日目ヴロツワフの宿です。





私の部屋はこの奥の奥の一番奥。↓↓↓

ツインですが一人です。



夕飯 このスープは青い野菜のスープでしたが野菜の名前はわかりませんでした。
調べてみると…


. Sorrel スープ (Szczawiowa -> シュチャヴィオヴァ) でした。Sorrelとはスイバのこと。
酸っぱい味がする。


スイバはヨーロッパでは栽培種が野菜として売られている。ハーブとしても利用され、スープやサラダ、煮込みなどに使われる。
フランス料理の「オゼイユソース」の「オゼイユ」とはスイバの仏語で、鮭料理など、魚の臭みを抑えるために重宝されている。ハーブティとしても利用される。

豊富なビタミンCが、ガンなどさまざまな病気の原因となる活性酸素を抑制免疫力を高めるとされる。肌荒れの緩和や美白などの美容効果もある。また、タンニンが下痢止めに有効と考えられている。古代ヨーロッパでは薬草として利用され、胃や肝臓など、内臓の働きを助けるとされた。

ポーランドはスープが美味しいとおもいました。


鱒のソテーです。骨がしっかり取ってあり、食べやすかったです。
ポーランドは海沿いの街を除いて、魚料理には川魚が多い。シンプルなグリルやフライ
ソテーなどが定番。

スイカのアイスクリームです。美味しかったです。

Zywiec(シヴィェツ)ビールです。小瓶で14ズロチもとられました。高い!

ポ-ランドの伝統舞踊がデザインされています。

Zywiec (シヴィェツ)ビールをスーパーでみたら3.19ズロチ(100円しない)
でした。安い!ホテルでは14ズロチ(400円くらい)もとられてしまった。


ポーランドのビール(pivo)は日本のビールに比べるとアルコール度数は平均5.5% と高めです。あまり苦みはなかったような。
左のTyskie(ティスキェ)はZywiec より軽め。

お天気おねーさん。ポーランドの女性はとてもスタイルがいいのです。8頭身以上ありますね。

日本ならモデルさんにすぐなれそう。

明日は寒くなりそう。


明日はクラフクに行きます。ポーランドの京都みたいなところだそうです。
集合時間は8時です。





見て下さり有難うございます。