ポルトガルが好きなんです!

 

2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、すべてに魅せられました。 垢抜けないところが私にぴったり。

 2011年には勇気を出して相棒とポルトガルに個人旅行。帰りはスペイン サンセバスチャン、パリ に寄りました。

 2016年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
  昨年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。帰って来て、すぐに、
行きたくなる国ポルトガルです。

      今年は ポルトガルは小休止で来年1月末にアルガルベのアーモンドの花霞を見に行こうと思っていたのですが…
     やっぱり私はポルトガル病なんですね。我慢が出来ません。今年は11月に行ってこようと思っています。苦笑。

今年、3月に格安ツアーで(個人ではない)上海、蘇州、無錫に行きました。


 これから何年生きられるか分りませんが、旅が出来る体力があるうちは出かけたいと思います。

 

            

シルク王~ジム・トンプソンの家は癒しのスポット

ジム・トンプソン
というとタイのお土産の定番の象のマークのスカーフやバッグを思い出してしまうが…


 NYで建築家として活躍していたことから様々なアイデアを取り入れつつ、タイの古い建築様式で作った高床式の建物が「ジム・トンプソンの家」。
見ごたえありました。


信心深いタイ人の周りににはいつもお祈りが出来る祭壇があります。

ショップです。

ガイドさんたちが集まっています。開館までまだ時間があります。

イーサン地方で生産されたタイシルク。
蚕は通常よりも太い糸を吐くため肌触りが荒くはなるものの独特の光沢がうまれるそうです。


ジムトンプソンの商品を売っています。

ここにも祭壇が。

優れた美術品のコレクターとしても知られるジム・トンプソンの古い貴重なコレクションが公開されています。↑↑はクメール帝国時代のもの。11~12世紀

彼が集めた骨とう品。↑↑は中国のもの。

 彼女チェンマイで日本語を学んでそれを活かすためにバンコックへ一人やってきたそうです。日本にはまだ行ったことがないそうです。上品で綺麗な日本語を話していました。


          

          バンコックで飲んだジュースで一番美味しかったドラゴンフルーツ
          
ジュースコーヒーとジュースで290B(900円くらい)

 庭でしゃがんで作業をしていたのですが写真をお願いすると立ち上がって椅子に座り
ポーズをとって下さいました。象さんのイヤリングが良くお似合いの可愛いお嬢さんでした。


  午後からは水上マーケットに行きます。観光客があまり行かないアムパワー
水上マーケット
です



 お立ち寄りに感謝します。拝。
  


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。