ポルトガルが好きなんです!

 

2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、すべてに魅せられました。 垢抜けないところが私にぴったり。

 2011年には勇気を出して相棒とポルトガルに個人旅行。帰りはスペイン サンセバスチャン、パリ に寄りました。

 2016年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
  昨年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。帰って来て、すぐに、
行きたくなる国ポルトガルです。

 今年は ポルトガルは小休止で来年1月末にアルガルベのアーモンドの花霞を見に行こうと思っています。

今のところ決まっているのは3月に格安ツアーで(個人ではない)上海、蘇州、無錫に行きます。
今年も10月ころにタイに行けたらと思っています。
 
 これから何年生きられるか分りませんが、旅が出来る体力があるうちは出かけたいと思います。

 

            

泰緬鉄道 観光用ディ-ゼル列車に乗って~

  楽しみにしていた泰緬鉄道体験乗車。”NAM TOK”駅から乗車。
  昔は蒸気機関車でしたが、今ではディーゼル車の観光列車が走ってます。






車内はこんな感じ。木製の座席はしっかりできています。



    ↑ここも駅なんです。飲み物など売られています。


 “アルヒル桟道橋”の名で知られている。タム・クラセー桟道橋(Tham Kra Sae Bridge)
  アルヒル桟道橋は、崖とクウェー川の間に敷設されている“木造”の橋。
この橋は第二次世界大戦中に、旧日本軍が指揮して造らせた泰緬鉄道の一部の区間
となります。建設にあたっては、連合軍捕虜や現地の労働者の方などが動員されました。劣悪な環境、過酷な作業により、たいへん多くの方の命が犠牲になったという歴史が
あります。



(写真があまりなくてすみません。)

 ↑↑ フローティング ホテル? 泊まってみたい。



こういうホテルに泊まってみたいです!↓↓

”NA KANN”という駅で降ります。車が待っていてくれました。
  有意義な一日でした。


これからバンコック市内に向かいます。カオサン通りで降ろされます。


  お立ち寄りに感謝です。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。