ポルトガルが好きなんです!

 

             2005年に旅行会社のツアーで初めてポルトガルに行き、
     すべてに魅せられました。 垢抜けないところが私にぴったり。

        2011年には勇気を出して相棒と個人旅行。帰りはパリ に寄りました。

              昨年は5月29日~6月15日、三度目のポルトガル訪問。
            相棒のたっての願い~「石の村 モンサント」を目指ました。
  
             今年は6月 リスボン祭り(聖アント二オ祭)に行ってきました。帰って来て、すぐ、また、
             行きたくなる国ポルトガルです。
 
             これから何年生きられるか分りませんが、年に一度はポルトガルに~と思っています。
 

2015年2月~能登・輪島〜活きのイイもん た〜んとあっぞ〜!(1)

ヨーロッパ旅行ではありませんが2年前のちょうど今頃出かけた
能登・輪島の旅です。思ったよりも寒くなく食べ物は美味しくいい旅
でした。見て頂けたら嬉しいです。


■□----■□ーーーー■□ーーーー■□----■□ーーーー■□ーーーー■□


結婚前のまだ若かりし頃〜学生時代の友人たちとで能登に行きました。
どこかの海岸で泳いだこと、漁師の民宿に泊まり、早起きして漁船に
乗り(乗らされ)釣れた魚が跳ねるものだから鱗が私の顔に張り付き
生臭くて気持ちが悪かったことだけは鮮明に覚えている
のですが…そのほかはあまり記憶がないのです。
 そのおぼろげな記憶も数枚の写真があるからで多分、気の乗らない旅
だったのかもしれません。
同行した友人に今度聞いてみよう。
 「一体 誰が能登に行こうなんてプランをしたのかな?」って。




 ベトナムから帰って間もなかったのですが、今度は寒〜〜い奥能登に出かけてきました。もちろん格安で、放っておいてくれるプランです。
往復の飛行機代とホテル代、朝食2回、夕食1回、世界農業遺産の「千枚田」までの往復バスチケット付きで===2万円ジャストでした。今も同じプランが出ているようです。

          

空港職員がこんな格好でお出迎え~。



 羽田から能登空港(のと里山空港)までは一時間。
飛んだらすぐ着陸って感じです。


   

   お相撲さんの遠藤さんの故郷だそうです!



 ★寒い?を覚悟していたけれど思ったほどではない(空港の周り
には雪が残っているけれど)


 

                  

路線バスに乗り込み30分、



ホテルのある輪島マリンタウンに着く。”朝市”にも近いし便利、海の塩をいっぱい
含んだ自然温泉があるんだもの最高!です。



 ツレはすぐさまドボンとお湯につかり極楽極楽。




 予約していた居酒屋に行きま〜す!その店 目指して歩くのですが、
人がいない。歩いていない。ここはゴーストタウンか?地図を頼りに
ようよう辿り着きました。店の中は街の人らしき馴染み客で賑わって
いました。



 食べたものはこんなです。どれもみな美味しかった。↓↓↓


のとわいん 2000円



 飲んだのは ”清酒千枚田”と”のとワイン”。ワインは・・・
「一本飲み切れなかったらお持ち帰りしてもいい?」と聞いたら「OK」
でしたからフルボトルにしました。

黒ずくり塩辛

刺身盛り合わせ 1300円  海老 さより バイ貝 ブリ のど黒 水ダコ炙り



ナマコの酢の物

オコゼ唐揚げ 750円

ぶりかま 500円

白子焼 700円

のどぐろ 1300円

もずくの雑炊
  御馳走様でした。どれもこれも美味い、うまい、旨い!
輪島 居酒屋 ”連”




 帰りは真っ暗でしたが マンホールの蓋のデザインがとてもいいので
写真を撮りながら歩きました。




やっぱり人っ子一人歩いていなかったです


  最後まで読んで下さり有難うございます。